ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題、お役立ち情報をお届けしています。

2015年10月号

もっと、海遊び!サーフィン・ボディーボード!

こんにちは! ビーチプレスを毎月読んで頂きありがとうございます!

今月は渡嘉敷ひかりがお届けします。

みなさん突然ですが、当店でスノーケリングや体験ダイビングをした後、「もっと海遊びをしたいけど何をして遊ぼうかなぁ?」なんて悩んだりしませんか?

そんな時!お勧めの海遊びがあるんです!

それは、体験サーフィン・ボディーボードです!!

初心者もOK!のショップへ行ってきました

アイランド倶楽部から南へ車で30分程走ると、北谷町砂辺(ちゃたんちょうすなべ)という所にある「ISLAND BREAK OKINAWA」(アイランドブレイク沖縄)さんで、スタッフの大山(のぶよ)と体験に行ってきました。

持ち物は、水着・タオル・やる気!です!!

ビーチプレス 2015年10月号

砂辺の有名なサーファーがインストラクター!

ここで、インストラクターの紹介です。

このアイランドブレイクのオーナーさんで、笑いジワの日焼けができるほど笑顔がステキな真栄城 健(まえしろ けん)さん通称ケンさんです!

ビーチプレス 2015年10月号

砂辺では有名なサーファーなんですよ!

そんなケンさんのお店で、参加申込書を記入します。

店内にはサーフ用品を始め、水着やTシャツ、サンダルなどが並んでいます。

ビーチプレス 2015年10月号

この日は干満時間の関係で朝6時30分に集合だった為、のぶよがとても眠たそうです。笑

沖縄の海底は砂浜が少なく、リーフ(珊瑚礁・岩)が多いため、干潮(水深が浅い時間帯)で浅すぎると怪我をしてしまうで、サーフィンやボディーボードは、満潮の前後約2時間のみ遊ぶことができるそうです。

体験スタート、まずは基本から!

参加申込書を記入した後は、着替えて海へ出発です!

お店の目の前が海なので、送迎車に乗り3分程で到着です。

海へ到着後、のぶよはサーフィンの基本的な漕ぎ方(パドリング)、乗り方、ボードの立ち方など説明をしっかり聞きます。

ビーチプレス 2015年10月号

のぶよ。形はなかなかキマっています!笑

私はボディーボードの乗り方や、乗りこなすための体重移動の仕方などの説明を受けます。
ケンさんが丁寧に説明をしてくれるのでとても分かりやすいです。

ビーチプレス 2015年10月号

説明の後はいよいよ海へ入っていきます。

最初は浅いところでのぶよはパドリング(漕ぎ方)の練習、私はフィン(足ひれ)の使い方の練習をして慣れていきます。

のぶよは「なるほど、こんな感じなんですねぇ。」と黙々と練習をしていました。

私は普段のツアーでフィン(足ひれ)を使っているので、ボディーボードで使う小さめのフィンにはすぐに慣れ、ラクに進むことが出来ました。

ビーチプレス 2015年10月号

ビーチプレス 2015年10月号

いよいよ、海へ!

練習をして慣れてきたら、いよいよ沖へ出て波に乗る練習です。

ビーチプレス 2015年10月号

沖へ向かうために波の受け方を教えてもらうのですが、大きい波が来ると、目や鼻に海水が入りなかなか痛いです。
※コンタクトをしている方は、予備コンタクト持参!

ポイントへ着くと、乗れる波と乗れない波をケンさんに見極めてもらいます。

ケンさんの「来たよ(波)!漕いで!漕いで!今!(立って)」のタイミングで波に乗ります。

なんと!、のぶよはその練習の1回目で立ち上がることが出来ました!

ビーチプレス 2015年10月号

のぶよ、なかなかのバランス感覚の持ち主のようです。ケンさんが「のぶよ、やるぅ〜♪」と褒めていました。

私もケンさんの声のタイミングで、波に乗るとこに成功しました。

波に乗ったら最高の笑顔で!

ビーチプレス 2015年10月号

この笑顔。笑
楽しさが伝わってきますか?

波に乗れた時の感覚と、スピード感はとても気持ち良かったです。
これは皆さんハマってしまうと思います!

しばらくはケンさんの声に従って、波に乗る感覚をつかんでいきます。

タイミングをつかめてきたら、今度は乗れる波を見極めて、自分で乗る練習です。

失敗すると、こんな感じで転んでしまいます。

ビーチプレス 2015年10月号

それにも負けず波に乗れた時は

ビーチプレス 2015年10月号

こんな笑顔です!笑

ビーチプレス 2015年10月号

ミカさん(坂井美佳)ジュニ(金良唯之)セイカ(宮平星香)も途中から合流し、集合写真を撮ってもらいました。

みんなで波乗りするのはとても楽しかったです!

ビーチプレス 2015年10月号

海の後は、サーファーお薦めのパーラーへ!

こんな感じで2時間ほど楽しんだらお店へ戻り、温かいシャワーを浴びて着替えます。

海上がりでお腹が空いた私たちはお店の隣にあるパーラー、「CORNERS Parlor」(コーナーズパーラー)へ。

ビーチプレス 2015年10月号

タコライス、おにぎりなどのご飯ものや、軽食のホットサンド、かき氷などたくさんのメニューがありました。

私はみるくぜんざい(400円)セイカはハンバーグ&目玉焼き(550円)、のぶよはホットサンドのチーズチキン・ドライオニオン(430円)を注文しました。

ビーチプレス 2015年10月号

ビーチプレス 2015年10月号

このパーラーはケンさんの奥さんがソースから手作りで作っています。どれを食べてもとても美味しかったです。
サーファーの常連さんも多いのだとか。

沖縄で波に乗るならアイランドブレイクです。

ご飯を食べながらケンさんとおしゃべりを楽しんで、記念写真!

ビーチプレス 2015年10月号

ケンさん今日はどうもありがとうございました! とても楽しかったです!

サーフィンをやってみたい方、アイランドブレイクさんで波乗れますよ!

ISLAND BREAK OKINAWA(アイランドブレイク 沖縄)

住  所:沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-541

電  話:098-926-0717

営業時間:夏季 11:00〜21:00、冬季 11:00〜20:00

» ホームページ