ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2013年9月号

  渡嘉敷ひかり

見どころもいっぱい、沖縄の海だけでなく陸上のこともお任せください!

渡嘉敷ひかり

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
島の晩秋

アイランド倶楽部インストラクター
渡嘉敷ひかり

-

旧盆が過ぎると、沖縄も少しだけ暑さが和らいで来ます。まだ夏の気配を残しつつ、短い「秋」を感じさせる9月は、年間で台風が1番多く来る時期でもあります。

台風が度々上陸する沖縄では、昔から様々な対策が取られてきました。その1つが「フクギ」です。

フクギとは、防風林して集落の周りに植栽される熱帯性常緑高木です。木が真っすぐに伸び、幹が丈夫で、葉が密につく事から、防風、防潮、防砂として台風から家屋を守るために、集落の周りに植えられました。

備瀬のフクギ並木(1)

沖縄県の本部町(もとぶちょう)備瀬(びせ)にある「備瀬のフクギ並木」は沖縄県最大のフクギ集落です。観光地としても良く知られています。

壁のようにそびえ立つフクギの間を散策すると、隙間から太陽が差し込み、心地よい風がそよそよと吹き抜けます。
そこではまるで時間が止まったかのように、ゆっくりと時が流れていきます。

備瀬のフクギ並木(2)

この「備瀬のフクギ並木」は沖縄の観光地の定番「美ら海水族館」から車で5分の場所にあるので、旧き良き沖縄を感じたい方は、水族館に行ったついでに立ち寄ってみてくださいね。

さて、このフクギは防風林に使用されているだけではなく、沖縄を代表するある物にも使われています。
それは「紅型」の染液です。

紅型とは沖縄を代表する伝統的な染色技法の一つであり、色鮮やかに花や蝶、魚など沖縄の大自然が描かれています。

そのなかでも、踊り衣装や王様向けの着物に使われ、最も高貴な色とされている紅型の黄色の染液にこのフクギが使用されるのです。

紅型のこの黄色を出すには生きている、もしくは倒された直後のフクギの皮を乾燥させたものを煮出して、染液を取り出します。また、使用できるフクギは100年以上経った老木が理想とされています。若い木だと鮮やかな黄色が出ないようです。

鮮やかな色合いの紅型

沖縄では昔から自然を活かし、自然に活かされた生活をしていました。そして、私たちもまた自然に活かされた仕事をしています。

台風は旅行者の皆さんの予定を狂わし、迷惑なものだと感じられるかもしれませんが、台風が来ると水中がかき混ぜられ、海の透明度がとても良くなります。

台風直後に沖縄に来られる皆さんは、期待してお越し下さいね!

一段と透明度を増す水中

 

■1番人気のコース!

A+Bスノーケルセットコース:
    「青の洞窟スノーケル+熱帯魚えづけスノーケル

 人気のAコースにBコース(熱帯魚えづけツアー)をセット、お客様参加実績6年間連続第1位の人気セットです。