ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2013年1月号

  嘉手苅 眞琴

私たちアイランド倶楽部インストラクターが真栄田岬の最高の海へとご案内します。

嘉手苅 眞琴

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
水澄む初春の海

アイランド倶楽部インストラクター
嘉手苅 眞琴(カデカル マコト)

-

    『良い桜咲く初春。去年かんげえてぃ
     うたびみそうち、いっぺぇにふぇーでーびる。
     今年んゆたしくうにげぇさびら 』

    「良いお正月でございます。
     去年はお世話になり、大変ありがとうございました。
     今年もよろしくお願いします。」

 

皆様、元気に新しい春をお迎えの事と存じます。

本年もスタッフ一同、より一層技術の向上に励み、「安全第一」はもちろんのこと、お客様の心に残る思い出の1ページ作りのお手伝いをさせて頂きます。

今年もアイランド倶楽部グループを宜しくお願い致します。

 

-

1月といえばここ沖縄も冬本番です。
常夏の島と言われるこの地でも、12月から2月くらいまでは北風が吹き、サトウキビの葉を揺らしています。
沖縄の短い冬の期間となり、海に携わる私達にとって、お客様との関わりが少なくなる少し寂しい季節です。

しかしながら、冬の海はバツグンの透明度で私達を迎えてくれます。
水温が下がることによって水中の浮遊物、プランクトンの数が減り、水中に差し込んでくる太陽の日差しをより一層幻想的な物にしてくれます。

 

また、1月後半になると、その太陽の暖かな日差しに誘われて、南の島沖縄では「桜」が開花し始めます。
沖縄の桜は本土の桜に代表されるソメイヨシノでなく、緋寒桜(ひかんさくら)という種類で、桃の花の様に濃いピンク色の可愛い花を咲かせます。

-

夜空にライトアップされた桜は愛らしく桃色を輝かせています。

1月の沖縄は少し肌寒いですが、一足早い「春」を感じてみませんか?