ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2012年11月号

  弓達保英

私たちアイランド倶楽部インストラクターが真栄田岬の最高の海へとご案内します。

弓達保英

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
秋に咲く花

アイランド倶楽部インストラクター
弓達保英

-

観光のベストシーズンの、11月がやって来ました。
ミーニシ(新北風)と呼ばれる北風が10月の始め頃から吹き始めるのですが、このミーニシが吹くと夏の暑さもだんだん和らぎ、涼しくて過ごしやすい沖縄の秋が始まります。

-

11月の最大のイベントと言えば、「首里城祭り」です。
このお祭りの期間中、夜の首里城公園はキャンドルで彩られ、普段とは全く異なる幻想的な雰囲気に包まれます。
1度、首里城に行った事ある方でもきっとお楽しみ頂けます。

-

気温が下がると咲き始める花があります。
それはピンク色の可愛い花を咲かせる「トックリキワタ」です。
花はとても美しいのですが、幹に無数のトゲを有しています。

-

樹の幹が膨らんでいるのが分かりますか?
この膨らんだ部分が酔っぱらいのお腹のように見えるコトから、「酔っぱらいの樹」と呼ばれています。
このトックリキワタは街路樹として、至るところの道路沿いで見掛ける事が出来ます。
観光中にぜひ探してみて下さいね。

さて、涼しくなって来た、と言っても11月の平均気温は23度、平均水温はそれより高く24度ほどです。
真夏に比べると幾分か下がる水温ですが、水温が下がると水中のプランクトンの数が減り、透明度がアップします。

-

ウェットスーツに水が入る瞬間はヒヤッ!としますが、慣れてしまえば快適に過ごせます。
透明度が夏よりもいい沖縄の海を、ぜひ確かめに来て下さいね。

(株)アイランド倶楽部    弓達 保英

記事で紹介の「首里城祭り」に関連するページ

首里城祭2012 公式ウェブサイト|イベント詳細

首里城キャンドル祭り(Youtube)