ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2012年3月号

  坂井美佳

段々暖かくなるこの時期、見どころもいっぱいです。沖縄の海だけでなく陸上のこともお任せください!

坂井美佳

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
色あざやかに弥生

アイランド倶楽部インストラクター
坂井美佳

-

3月といえば、『春休み』
沖縄にもいよいよ旅行シーズンが到来。
暖かい春の訪れとともに、賑やかな時期を迎えます。

本土では桜のシーズンですが、沖縄ではつつじが見頃を迎えます。

-

美ら海水族館よりもさらに北に向かうと「花と水とパインの村」として知られる東村(ひがしそん)があります。
この東村の「村民の森つつじ園」にて、毎年3月初旬に『東村つつじ祭り』が開催されます。

段々と暖かくなってくるこの時期に開催されるこの祭りは今年で何と30回目を迎える県内でも大人気のイベントです。
祭り会場である「村民の森つつじ園」では赤、白、紫、橙など色彩豊かな5万本のつつじが咲き誇り出迎えてくれます。

やんばるの豊かな自然を満喫しつつ、つつじの豊かな彩りは見るものを楽しませてくれますね。

一方、海の中にも美しい彩りをもつ生き物がいます。
それは「ウミウシ」です。

-

-

この生物は牛の角に似た触角を持つことから、「海の牛」=ウミウシの愛称で親しまれています。
もともとは巻き貝の仲間で、貝殻は退化して消失したり、体内に埋もれてしまうものが多いです。

その体の色はとても鮮やかで、青・赤・緑・黄・ピンクなど派手な色彩を持つものも多く、加えてゆっくりとした動きで観察しやすく、ダイバーを魅了しています。
『海の宝石』とも呼ばれるこのウミウシは寒い時期に多く見られますが、春先のこの時期にもまだ出会うことができます。

陸上でも、海中でも、彩り豊かな3月の沖縄。是非楽しんで下さいね。