ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2011年12月号

  大草まゆみ

季節や天候に応じて、多彩な海の魅力をご案内しています。冬の海へも是非お越し下さい

大草まゆみ

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
煌めきの冬

アイランド倶楽部インストラクター
大草まゆみ

-

南国の島、沖縄もすっかり冬めいて本格的に寒い時期に突入しました。それでも12月の平均気温は18℃、水温は21℃もあります。
冬、なんて言うと笑われてしまうかもしれませんね。

アイランド倶楽部がある恩納村の西海岸は、沖縄海岸国定公園に指定されており、プライベートビーチと供にリゾートホテルが数多く立ち並んでいます。

そしてクリスマス、ニューイヤーイベントに向けてこれらのホテルは色とりどりのイルミネーションで飾られて、夜になると神秘的な空間へと変貌します。

ビーチプレス:煌めきの冬:画像01

この時期は宿泊するお客様も比較的少なく、ゆったりとイルミネーションを眺められてとても贅沢な気分になれます。

きらめく光のオブジェを見ながら静かな夜の海をお散歩するのも冬の沖縄での楽しみ方のひとつです。

ビーチプレス:煌めきの冬:画像01

ところでオフシーズンのこの時期、マリンスタッフの私たちは何をしているかというと、来期のオンシーズンに向けて、器材の準備、点検を行っています。

器材の手入れは、点検資格を持ったスタッフが一つ一つ分解、洗浄、組み立てを行います。この1年、安全にツアーを行えたことに感謝しながら丁寧に作業を進めます。

来年も清潔で安全な器材を用意して、準備万端で皆さまのお越しをお待ちしています。

ビーチプレス:煌めきの冬:画像01

今年も一年ありがとうございました。
2012年もどうぞ、私たちアイランド倶楽部を宜しくお願い致します。