ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2011年11月号

  大草まゆみ

季節や天候に応じて、多彩な海の魅力をご案内しています。冬の海へも是非お越し下さい

大草まゆみ

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
島の冬の風情

アイランド倶楽部インストラクター
大草まゆみ

-

11月の沖縄は、春に近い陽気で、非常に心地の良い季節。
夏の照りつける陽射しもすっかり和らぎ、ポカポカと暖かな陽射しが思わず眠気を誘います。
時折吹く北風が冬の到来を伝え、本土よりもかなりゆっくりとした沖縄の冬の始まりです。

今月は、『首里城祭り』や『読谷村祭り』などの地域ごとのお祭りが盛んに行われます。 エイサーや棒術といった沖縄の伝統芸能は、地域ごとにかなり特色があるので、見比べて回るのも面白いです。
私が特にオススメなのは、那覇の首里城で行われる『首里城祭り』。 夜の首里城を数千個のキャンドルが飾り、幻想的でロマンチックなムードを楽しめます。

ビーチプレス:澄明な冬日:画像01

カップルはもちろん、子供からお年寄りまで楽しんで頂けると思います。

この時期の清々しい晴れの日には、ドライブが壮快です。

車の窓を全開にして秋の風を全身で感じながら、ちょっと遠くまでドライブに行くのは、私の楽しみの一つです。
今日の目的地は、沖縄本島北部と古宇利島に架かる、日本一長い無料の橋、古宇利(こうり)大橋。
そこには、晴れ渡る青い空と、澄み切った青い海、そんな最高のロケーションが広がります。

ビーチプレス:澄明な冬日:画像02

そして、青い空と青い海に感動したら、ぜひ海に入って遊んで下さい。ちょっと水温も冷たくなってきますが、それに併せてアイランド倶楽部では冬用の厚手のウェットスーツに衣替えを行っているので、快適に沖縄の海を満喫して頂けます。

冬場の海は、夏場以上に水の透明度が良い場合が多く、まるで飛んでいるかのような浮遊間を体感できます。
そして、海で遊ぶ人が少ないこの時期には、お腹をすかせた熱帯魚たちが、驚くほど近くまで集まってきてくれます。
青い魚や黄色い魚、色も形も大小様々な沖縄の熱帯魚たちが、きっと皆様を歓迎してくれますよ。

ビーチプレス:澄明な冬日:画像02

11月の沖縄は、夏の盛りとはひと味違った魅力に満ちた季節です。
そんな沖縄へ、皆さん是非遊びにきて下さい。