ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2011年8月号

  弓達保英

8月、沖縄の海も一番賑わうシーズンを迎えます。アイランド倶楽部は皆様の夏の思い出作りをお手伝いいたします。

弓達保英

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
夏の夜の海

アイランド倶楽部インストラクター
弓達保英

-

燦々と降り注ぐ陽光のもと、ハイビスカスの鮮やかさが一段と増し始めました。

パイナップルやグアバの果実が最収穫期を迎え、サンゴ礁の海がその碧さを濃くしています。

-

旧盆には青年男女が集落内を踊り巡り、各家の無病息災、家内安全を祈りながら、祖先の霊を供養するエイサー(沖縄の盆踊り)が見られます。

-

8月は私たちマリンショップが一番忙しい季節です。

沖縄は島全体が活気に溢れ、観光で来られるお客様で海は連日賑わいを見せます。

しかし夜になると、あれほど賑わっていた海が嘘のように静まり返り、穏やかな水面には遠くのリゾートホテルの夜景が映り、ロマンチックな雰囲気を演出します。

「混んでる海は嫌!」「少し変わった体験をしたい!」、
というお客様にはスターライトヒーリングツアーがオススメ。

-

日中、岩陰に隠れていたウニやナマコ、夜行性の魚が顔を出し、水中のその様子は昼間とは別世界。

水中ライトを消すと動物性プランクトンの夜光虫がキラキラと輝き、さらにロマンチックな雰囲気が増します。

頭が沈むことのない浮き枕を使って水面に寝転べば、頭上には満天の星空が広がり、北斗七星やさそり座などの夏の星座がご覧になれます。

波音を聞きながら貸切の海での、自然のプラネタリウムの鑑賞会を是非体験してみて下さい。