ビーチプレス|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

ビーチプレス
ビーチプレス
アイランド倶楽部のインストラクター達が毎月お届けする季節のお便り。
海にまつわるエピソードだけでなく、沖縄の旬の話題もお届けしています。

2011年4月号

  仙石裕之

いよいよ本格的な海の季節がやってきました。皆さんのお越しをアイランド倶楽部スタッフ一同こころよりお待ちしています!

仙石裕之

2015年3月   最 新 号
「オリオンビール工場見学!」

 

-

2015年2月 琉球ガラス作りを体験

2015年1月 海の見える老舗ドライブイン

2014年12月 南部観光のお薦めスポット

2014年11月 絶品、海鮮料理屋!

2014年10月 陶芸教室を体験!

2014年9月 泡盛酒造見学!

2014年8月 MY塩作り!

2014年7月 夏こそぜんざい!

2014年6月 昔の沖縄を体感できるテーマパーク

2014年5月 老舗の大衆食堂

2014年4月(ハマウリの海)

2014年3月(花咲き薫る春)

2014年2月(クジラ歌う春)

2014年1月(心躍る島の新春)

2013年12月(海中の聖誕祭)

2013年11月(島の晩秋)

2013年10月(海澄む秋)

2013年9月(フクギ並木と伝統の色)

2013年8月(ウミガメの浜)

2013年7月(南風と夏の海)

2013年6月(きらめく空と海)

2013年5月(小満芒種の候)

2013年4月(清明の候)

2013年3月(笑いと平和の春)

2013年2月(冬の海とやちむん)

2013年1月(水澄む初春の海)

2012年12月(冬の花祭り)

2012年11月(秋に咲く花)

2012年10月(秋と裏ビーチ)

2012年9月(終わらない夏)

2012年8月(鼓動の夏)

2012年7月(神秘の海)

2012年6月(緑輝く若夏)

2012年5月(ハーリーと若夏)

2012年4月(花開く『うりずん』)

2012年3月(色あざやかに弥生)

2012年2月(焼き物の里で憩う)

2012年1月(桜咲く初春)

2011年12月(煌めきの冬)

2011年11月(島の冬の風情)

2011年10月(天高く海澄む秋)

2011年9月(エイサーの夏)

2011年8月(夏の夜の海)

2011年7月(真南風の海)

2011年6月(新緑の潤う季節)

2011年5月(若夏の候)

2011年4月(おもろだより)

2011年3月(ハマウリ)

2011年2月(麗らかな季節)

2011年1月(新春の歌声)

2010年12月(澄明な冬日)

-
おもろだより

アイランド倶楽部インストラクター
仙石裕之

-

『春眠暁を覚えず』。うららかな春の到来です。

短い冬が終わり、ふり注ぐ暖かな陽射し。明け方と夕方は、まだ少し肌寒く感じますが、日中に陽が差せば暑いと感じるくらいの陽気です。吹き抜ける涼やかな風が心地よく、ランチの後に訪れる眠気をはらうのが大変なほどです。何をしていても心地よい。・・そんな毎日です。体感的には本土の初夏のような季節にあたり、特にカラリと晴れた海辺の潮風は格別です。

-

沖縄の四月には少し変わった「今日は何の日」があります。それは四月三日。4(シー)と3(サー)で、沖縄のシンボルキャラクター「シーサー」の日とされています。

シーサーは、沖縄ことばで唐獅子の事を指し、魔除けの霊獣として古くから親しまれています。もともとは雄々しく厳めしい表情をしたものばかりでしたが、最近では愛嬌のある二等身にデフォルメされたものなど、大きさも表情も千差万別です。家の軒先や屋根の上、はたまたお土産用のものまで沖縄ではどこを歩いてもすぐに個性的なシーサーに出会えます。ポカポカ暖かいこの時期、表情豊かなシーサーたちと挨拶を交わしながら、情緒溢れる赤瓦の路地を散策するというのも旅情をそそります。

でいごの花

そして散策中に鮮やかな花を咲かせた木を見つけることができたら、それは県花に指定されている『でいご=(梯梧)』かもしれません。『でいご』は、高さが十メートル以上になる、大きな落葉樹で、四月から五月にかけて、真っ赤な花を咲かせます。この真紅の花は、古くから琉歌や民謡などで、恋する女性を比喩する花として唄われ、炎のような形の花を枝いっぱいにつけるすがたは、まさに情熱の花。南国を連想させる花としてこの時期の風物詩となっています。

リュウキュウハタンポ

四月からは、マリンレジャーも本格的にシーズンイン。
水温も気温もどんどん上昇するので、海水浴も充分楽しめます。真栄田岬の青の洞窟のなかには、『リュウキュウハタンポ』という魚群を作って活動する魚が生息していますが、水温が上がり始めるこの時期は、このリュウキュウハタンポの稚魚の群れを見ることができます。小さな稚魚といえども立派な群れを作り、元気に泳ぎまわる様はダイナミックでありながらもとても可愛らしいです。

海の中もつめたい冬が終わり、エネルギッシュな春が訪れているようです。
「はじめまして」「おかえりなさい」「今年もよろしく」
私たちインストラクターも思わず、海の生き物たちへ挨拶周り。

沖縄の四月は、みずみずしく心地よい、年間を通して特に美しい季節です。陸(おか)も海も春で溢れる四月の真栄田岬に、是非遊びにお越し下さい。