熱帯魚図鑑|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

 
空き確認・予約
今日のアイランド倶楽部
今日の真栄田岬
青の洞窟ご案内実績8年連続ナンバーワン
  • Monthly Contents
  • オリジナル壁紙アーカイブス
  • 真栄田岬・青の洞窟スペシャルサイト
  • 真栄田岬と裏ビーチスペシャルサイト
  • アイランド倶楽部facebook
  • スタッフ&アルバイト・採用情報
Yahoo!ブックマークに登録
熱帯魚図鑑
熱帯魚図鑑

四季を通して多様な生き物たちが集まる真栄田岬。このページでは、岬で暮らすたくさんの熱帯魚の中でも、特によく見かける魚たちを集めました。

周辺海域は、他にも大型の回遊魚など、熱帯性の海の生き物でいっぱいです。熱帯魚えづけツアーや体験ダイビングなら、お客様の手から直接、熱帯魚へ餌づけすることができます。ぜひ真栄田岬に来て、熱帯魚たちとのふれあいをお楽しみください。

-
  • ハマクマノミ

    ハマクマノミ

    体長:約12cm
    イソギンチャクと共生している。気性が荒い。

  • カクレクマノミ

    カクレクマノミ

    体長:約8cm
    真栄田岬の人気者。イソギンチャクと共生する。

  • フトユビシャコ

    フトユビシャコ

    体長:約6cm
    前肢で繰り出すシャコ・パンチが強力。

  • フウライチョウチョウウオ

    フウライチョウチョウウオ

    体長:約23cm
    雑食性で何でも食べる。

  • ハナグロチョウチョウウオ

    ハナグロチョウチョウウオ

    体長:約18cm
    鮮やかな黄色い模様が特徴。

  • チョウハン

    チョウハン

    体長:約25cm
    パンダのような模様がある目元が特徴。

-
  • フエヤッコダイ

    フエヤッコダイ

    体長:約18cm
    岩の隙間の獲物を食べる為、口が長い。

  • ミツボシクロスズメダイ

    ミツボシクロスズメダイ

    体長:約15cm
    幼魚時はイソギンチャクと共生。

  • オニハタタテダイ

    オニハタタテダイ

    体長:約25cm
    ハタタテダイの仲間の中では最も大きい。

  • ツノハタタテダイ

    ツノハタタテダイ

    体長:約20cm
    単独または小さな群れで行動している。

  • ツノダシ

    ツノダシ

    体長:約25cm
    エンゼルフィッシュと似ているが、別の魚種。

  • ツバメウオ

    ツバメウオ

    体長:約50cm
    大型の魚で真栄田岬で最もよく見かける。

-
  • ヒメブダイ

    ヒメブダイ

    体長:約25cm
    珊瑚礁域に生息する。鮮やかな色彩が特徴。

  • イロブダイ

    イロブダイ

    体長:約80cm
    成魚になると体長約80cmになる大型種。

  • ナガブダイ

    ナガブダイ

    体長:約65cm
    名前のとおり体が長いのが特徴。大型種。

  • ブダイ

    ブダイ

    体長:約40cm
    浅い海の海底岩礁域に生息している。

  • ナミスズメダイ

    ナミスズメダイ

    体長:約13cm
    小さく臆病な魚。体高の高い姿が特徴。

  • ソウシハギ

    ソウシハギ

    体長:70cm
    幼魚のうちは流れ藻について移動している。

-
  • ハゲブダイ

    ハゲブダイ

    体長:約30cm
    オウムのようなクチバシが特徴。よく見かける。

  • アマミスズメダイ

    アマミスズメダイ

    体長:約12cm
    白いヒレが特徴。群れで行動している。

  • ルリスズメダイ

    ルリスズメダイ

    体長:約4cm
    尾ビレまで青いのはオス。メスの尾ビレは透明。

  • キリンミノ

    キリンミノ

    体長:約20cm
    サンゴの裏などに隠れて生息している。

  • サザナミヤッコ幼魚色

    サザナミヤッコ幼魚色

    体長:約18cm
    成魚とは異なる縦縞模様が特徴。

  • サザナミヤッコ成魚色

    サザナミヤッコ成魚色

    体長:約40cm
    美しい斑点模様で人気がある。

-
  • トゲチョウチョウウオ

    トゲチョウチョウウオ

    体長:約20cm
    夫婦で行動している場合が多い。

  • サザナミハギ

    サザナミハギ

    体長:約20cm
    岩場の藻類を食べている姿をよく見かける。

  • ゴマモンガラ

    ゴマモンガラ

    体長:約50cm
    縄張り意識が強く、人を追いかけることもある。

  • アオリイカ

    アオリイカ

    体長:約50cm
    沖縄ではシルイチャーと呼ばれる大型のイカ。

  • キハッソク

    キハッソク

    体長:約15cm
    漢字で「木八束」と書く。色鮮やかな魚。

  • ハナミノカサゴ

    ハナミノカサゴ

    体長:約25cm
    背ビレに毒針があるので触れないように注意。

-
  • ハリセンボン

    ハリセンボン

    体長:約20cm
    怒ると膨らむ。針の数は300本から400本。

  • コクテンフグ

    コクテンフグ

    体長:約25cm
    警戒心が強い。脅かすと膨らんで威嚇する

  • シマキンチャクフグ

    シマキンチャクフグ

    体長:約8cm
    フグの仲間だが膨らまない。

  • ハタタテハゼ

    ハタタテハゼ

    体長:約9cm
    サンゴと砂の混じった深場に生息している。

  • ヤエヤマギンポ

    ヤエヤマギンポ

    体長:約8cm
    縄張り意識が強いカエルウオの仲間。

  • ヤマブキベラ

    ヤマブキベラ

    体長:約25cm
    好奇心が強く友好的。雄雌で模様が違う。

-
  • ヘラヤガラ

    ヘラヤガラ

    体長:約50cm
    水中で倒立している姿を見かける。細長い魚。

  • ヘラヤガラ体色変異

    ヘラヤガラ体色変異

    体長:約50cm
    黄色に変異したヘラヤガラ。

  • アカマツカサ

    アカマツカサ

    体長:約25cm
    洞窟内の暗い場所に多く生息している。

  • リュウキュウハタンポ

    リュウキュウハタンポ

    体長:16cm
    洞窟内で大きな群れを形成。

  • オトヒメエビ

    オトヒメエビ

    体長:約5cm
    ペアで行動している。魚のクリーニングをする。

  • ツマジロナガウニ

    ツマジロナガウニ

    体長:約5cm
    食べられるウニとは違う種類。針の先が白い。

-
  • アオヒトデ

    アオヒトデ

    体長:約30cm
    通常足は5本だが、4本の個体も見かける。

  • クロナマコ

    クロナマコ

    体長:約30cm
    砂を綺麗にする海の掃除屋と呼ばれている。

  • イバラカンザシ

    イバラカンザシ

    体長:約7cm
    サンゴに定住する。固体ごとに色が異なりカラフル。

  • コイボウミウシ

    コイボウミウシ

    体長:約5cm
    最もポピュラーなウミウシ。よく見かける。

  • ソライロイボウミウシ

    ソライロイボウミウシ

    体長:約3cm
    鮮やかな体色が特徴。

  • ミゾレウミウシ

    ミゾレウミウシ

    体長:約3cm
    色合いが美しくダイバーに人気がある。

-
  • カブトクラゲ

    カブトクラゲ

    体長:約10cm
    無害なクラゲ。体組織が非常にもろい。

  • ソメンヤドカリ

    ソメンヤドカリ

    体長:約4cm
    イソギンチャクを共生させて身を守っている。

  • ロクセンスズメダイ

    ロクセンスズメダイ

    体長:約15cm
    群れで行動している。

  • オヤビッチャ

    オヤビッチャ

    体長:約20cm
    ロクセンスズメダイにそっくり。背中が黄色い。

  • タツノオトシゴ

    タツノオトシゴ

    体長:約10cm
    藻類の中に隠れるように生息している。

  • ミナミイスズミ

    ミナミイスズミ

    体長:約40cm
    1年を通してよく見かける。体色変異もいる。