スタッフブログ|沖縄青の洞窟ならアイランド倶楽部

スタッフブログ
スタッフブログ
Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

2017年04月17日(月)10時03分
スタッフ情報

☆社員旅行☆~モアルボアル編 2 ~

沖縄から、こんにちは!
ジャスです。


(移動中のボートでは、マンゴーが配られ
南国気分を満喫。)

ファイル 2286-1.jpg


続いて2本目は海岸沿いにて
『ミジュンの群れ』を見に行きました!

※ミジュン(沖縄の方言):イワシ、体長10㎝程度

この頭上を覆いつくす黒い影。
これ、すべてミジュンなんです!

群れ!

ファイル 2286-2.jpg


青の洞窟がある真栄田岬でも、群れはよく見かける私達。
しかし、数が違い過ぎて…
終始見とれていました。

群れ!!

ファイル 2286-3.jpg


群れ―――――!!!

ファイル 2286-4.jpg


海岸沿いを移動すること約50分。
ず~っと頭上を覆うミジュンの群れ。

もぅ、大きな別の生き物にさえ見えてきます。

ファイル 2286-5.jpg


沖縄ではよく食べられているミジュン。
セブのこの界隈では食されておらず
誰も獲らないとのことでした。


自然の大きさ・強さにシビレた私達でした。


つづく。

 

2017年04月15日(土)09時12分
スタッフ情報

☆社員旅行☆~モアルボアル編~

沖縄から、こんにちは!
ジャスです。


社員旅行、2日目はセブ島の西に位置する
『モアルボアル』へ!!

朝5時にホテルを出発。
東から西へ走ること、約3時間半・・・
ようやく到着。


天気にも恵まれ、レッツゴー!!

ファイル 2285-1.jpg


目指すは、大物『ニタリ』!!!

ファイル 2285-2.jpg

私たちの後ろぉ~の方に飾ってあるのが
お分かりでしょうか!?

和名を『オナガザメ』と言います。

その名の通り、長い尾びれが特徴です。


期待を膨らませ、いざ水中へ。
すぐさま見えてきたのは、ツノダシ。

ファイル 2285-3.jpg

色鮮やかに、いっせいに動く姿がキレイです。


食事中のカメ。

ファイル 2285-4.jpg


大きなシャコ。

ファイル 2285-5.jpg

ちなみに、セブではシャコは高級品だそうです。


・・・と、楽しみつつ残念ながらニタリには
出会えませんでした。

しかし、ガイドさんが次から次へと生物を
見つけては紹介してくれるので、さすがだな~と
関心しながら、とても勉強になりました!


つづく。

 

2017年04月14日(金)09時32分
スタッフ情報

☆社員旅行☆~ヒルトゥガン編~

沖縄から、こんにちは!
ジャスです。


さかのぼること約3ヶ月前
「アイランド倶楽部セブへ。」という
初の社員旅行記をご紹介しました。

【★社員旅行★】
http://www.okinawa123.jp/blog/diary.cgi?no=2279

【★社員旅行part2★】
http://www.okinawa123.jp/blog/diary.cgi?no=2281


今更ながらですが、それぞれをもぅ少し掘り下げて
動画とともに珍道中をお届けしたいと思います!


まずは、初日に潜った『ヒルトゥガン』。

全員が初の海外ダイブにワクワクしっぱなしです。

ショップから港までは、セブでよく見かけた
乗り合いタクシー(屋根付きの軽トラ!?)で向かいます。

ファイル 2284-1.jpg

小雨の中、凸凹道に揺られテンションが
右肩上がりのスタッフ一同。


10分後、港へ到着。
小舟に乗り船まで専属のスタッフさんに引いてもらいます。

ファイル 2284-2.jpg


いよいよ乗船します。

ファイル 2284-3.jpg


揺られること1時間弱。

ようやく入水。
水温24℃
上半身だけスーツ姿の私たち。
沖縄に比べて暖かく感じる一方。
現地スタッフの皆さんに
「その恰好で寒くないのか?」と質問攻め。


水中では、日本で見られないクマノミ。
『スパインチークアネモネフィッシュ』に出会えました。

ファイル 2284-4.jpg

顔に髭のようなトゲがあるのが特徴です。


また、私たちにもお馴染みの『ツバメウオ』や
『ロウニンアジ』の群れに圧倒されつつ
〝うぁ~、これが海外の海か~!!″と
まじまじと水中世界を見つめていました。


その様子がコチラ↓

*ツバメウオ


*ロウニンアジ


日本語ペラペラなスタッフのハイミーさん
楽しい時間をありがとうございました!

ファイル 2284-5.jpg

別れた後、スタッフはすぐにハイミーさんロスに
なっていました。(笑)

 

2017年04月13日(木)11時17分
沖縄グルメ

沖縄が誇る、〝麩”

沖縄から、こんにちは!
ジャスです。


ケイちゃん(山城)の服装を見て分かるように
すっかり半袖日和の沖縄です。

ファイル 2283-1.jpg


と、いうよりも・・・
抱きかかえているものが気になりますよね。。

そう!
こちらは、アイランド倶楽部でも大変お世話になっている
『麩久寿(ふくじゅ)さんの〝麩”』です。


中は、カットされています。

ファイル 2283-2.jpg


沖縄料理に欠かせない麩は、こちらが一般的!
また、大きさもさることながら、炒めて食べると
お客様に説明すると、よく驚かれます。(笑)


沖縄でぜひ食べてもらいたのが、ふーちゃんぷるー。

ファイル 2283-3.jpg

溶き卵とダシを吸わせて炒めた麩は、歯ごたえしっかり
もちもち食感がたまらない一品です。


麩久寿さんでは、麩を使ったレシピを紹介しています↓


<生地を麩で仕上げたピザ>
ファイル 2283-4.jpg


また、お土産にもぴったりな「圧縮麩」も売っています。
かさばらず、軽いのでおすすめですよ♪

ファイル 2283-5.jpg

沖縄の味を、ご家庭でもぜひ!


【株式会社麩久寿】こだわりぬいた麩の秘密がわかります↓

http://e-fukuju.main.jp/wp/wp-content/themes/fukuju/category/c8recipe1

 

2017年04月11日(火)12時20分
ICOトピックス

いざ、潜入!!

沖縄から、こんにちは!
ジャスです。


2017年、アイランド倶楽部の駐車場に
こんなものが出来ました。

ファイル 2282-1.jpg

見たまま、倉庫第1号です!


最近は、もっぱら『DIY』。
スタッフの手で、着々とステキな倉庫へと変身中。

本日は、その倉庫に潜入し様子をお届けしたいと思います。


こちらは、スーツの保管場所。

ファイル 2282-2.jpg

生地の薄いスーツは、ハンガーにかけると肩が
破れてしまうため、このようにわざとポールへかけています!


また、こちらでは器材を整理するハト(小野寺)の姿が。

ファイル 2282-3.jpg


と見せかけて…


ファイル 2282-4.jpg

ぶら下がる。


ハ:「ぶら下がっても、全然大丈夫ですよ」


…強度を試していたようです。


ひとまず、男性スタッフのおかげで、着々と倉庫内は
キレイに使いやすくなっていました。


これからも潜入シリーズをお届けしていきたいと思います!
次回は、もうじき完成予定の〝新ショップ″をご紹介♪


ファイル 2282-5.jpg

最後に、連日の倉庫整理で腰を痛める
ショウジ(大城)でした。